空き家が野良猫の住処になっていませんか?野良猫対策をご紹介します! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

空き家が野良猫の住処になっていませんか?野良猫対策をご紹介します!

こんにちは!

古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

皆さまは空き家をお持ちですか。

空き家を所有している方に知っていただきたいのが、野良猫による被害とその対策方法です。

そこで今回は、野良猫が空き家に住み着くことによる被害と、野良猫を空き家に近づけないための対策方法について解説していきます。

□野良猫が空き家に住みつくことによる被害とは

とてもかわいいためペットとしても親しまれている猫ですが、野良猫として空き家に住み着くと多くの被害をもたらします。

具体的には、野良猫が空き家に住み着くと、猫の死骸・嘔吐物・糞尿による被害を受けることになります。

皆さまは猫を飼ったことはありますか。

猫を飼ったことがあれば分かるかもしれませんが、猫の尿は臭いがきついです。

臭いのきつい糞尿が日常的に蓄積すると、とても人が住めるような状況ではなくなってしまいます。

他にも猫は毛づくろいの際に飲み込んだ毛を、食べた草とともに吐き出す習性があることをご存じですか。

空き家を放置していると、お庭に草木や雑草が生い茂ってしまいます。

野良猫は、雑草とともに自分の毛を吐き出すのでどんどん嘔吐物が溜まっていってしまいます。

そして、猫には自分の死骸を見られたくないという習性もあります。

そのため、人が住んでいない空き家を、死に場所として選ぶ猫が多いのです。

死骸は臭いがきついという被害だけでなく、死体の腐敗によって建物の劣化も招きます。

これらの被害は空き家としての資産価値を下げ、売却等での有効利用の可能性を低下させてしまいます。

□猫が空き家に住み着かないようにするには

それでは、野良猫が空き家に住み着かないようにするにはどうすれば良いのでしょうか。

対策の1つとして、猫除けグッズを利用することがおすすめです。

具体的には、超音波やフラッシュライトで猫を追い払う装置を取り付けたり、塀の上に猫除けのネットを設置したりすると効果的です。

これらの猫除けグッズは維持が大変などのデメリットもありますが、猫除けとしてかなり効果的であるとも言われています。

猫除けグッズで対策しても、猫が寄り付いてしまう場合には近隣の住人が餌を与えてしまっていないか確認しましょう。

猫に餌を与えるのは、善意によるものが大きいと思います。

野良猫による被害を伝えることで控えてもらえる場合も多いでしょう。

□まとめ

今回は、野良猫が空き家に住み着くことによる被害と、野良猫を空き家に近づけないための対策方法について解説しました。

野良猫による被害は空き家としての資産価値を下げ、売却等での有効利用の可能性を低下させてしまいます。

そのため猫除けグッズを使いしっかりと対策するようにしましょう。

投稿日:2021/06/29   投稿者:須田純一