中古住宅を購入する時の値段って? | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

中古住宅を購入する時の値段って?

こんにちは!

古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
中古住宅を購入するためにたくさんの広告を見て、住みたい条件や価格を比較すると思います。
その中で特に値段が低かったりする物件があります。
条件も悪くない上に安い価格の物件は一見お得に感じますが、物件が安い値段でしか売り出し出来ない理由があります。
値段だけで居住する場所を選ぼうとしている方のために、安くなってしまう理由について紹介させていただきます。

1.早く売りたい
売主が早くその不動産を売りたいという場合は相場よりも低い価格設定がされています。
早く売りたいという理由だけで不動産に何か問題があるわけではないので購入を希望する人が殺到します。
逆に、安いのにも関わらず常に売りに出されている状態の不動産には誰も購入したくない理由があるのでしっかりと確認を行いましょう。

2.価格相応の状態である物件
中古住宅は必ずしも全ての不動産がリフォームされているわけではありません。
水回りのリフォームは費用とても掛かってしまうので、リフォームをせずに売りに出されている場合があります。
このような物件を購入した場合には、買主がリフォームの依頼をしなければなりません。

3.建て替えが不可能
郊外にある中古住宅の中でかなり安価な物件が売りに出されることがあります。
これは「都市計画法」といって都道府県が「市街化区域」と「市街化調整区域」という2つの区域に分けているのですが、後者の「市街化調整区域」とは都市のように栄えないように指定されている区域です。
ですので、原則として建築も再建築も行ってはいけません。

4.借地権
土地の所有者から土地を借りて、所有者がその場所に建物を建てることを許可している場合に利用できる権利を「借地権」と言います。
借り地に物件が建っているので土地の購入費用が掛かりません。
そのため、土地の所有者から承諾を得た物件は安価な値段で売りに出されます。
しかし、この物件を購入した際には定期的に土地の所有者に土地代を支払う必要があります。

◎まとめ
本日は安く値段が設定されている理由について簡単にまとめさせていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
このほかにも安くなる理由があるかもしれませんが、全てにおい安くなる原因がありますので取り扱っている不動産会社に理由を問い合わせてから購入を検討してみるとよいかと思います。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2021/06/20   投稿者:須田純一