古河市で中古住宅の購入を考えている方必見♪ | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業59年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

古河市で中古住宅の購入を考えている方必見♪

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
中古住宅の購入を考えている方はいらっしゃいませんか。
中古と言えども一生に一度の大きな買い物と言ってもいいほど、住宅選びは大切ですよね。
ですが中古住宅を購入をするといっても外観・内装の見た目や設備等の選択にいくらかの不安があると思います。
ここで中古住宅購入に関する注意点等についてお話いたします。

◎少子高齢化で空き家増加
現在は少子高齢化社会が原因で空き家になっている物件が多数あり、質の良い大きな家に住もうと中古住宅の需要も少しずつ増えています。
一番の魅力と言えば、新築住宅の価格よりはとても安いということです。
◎資産価値はさほど下がらない
また、中古住宅は資産価値が下がるふり幅が小さいというメリットもあります。
新築住宅の場合、新しく住宅を建ててから5年経つと資産価値が急激に下落します。
その後は緩やかに下がりますが最終的には土地代だけが残るのが一般的といえるでしょう。
◎選択肢が多数
中古住宅はたくさんの物件が不動産市場に流通しているので、間取りや外観、駅からの近さや周辺地域等の様々な要素から自分が求める条件に合う物件を選択することが可能です。
中古住宅を実際に見に行くのもよいかと思います。
空き家になっている場合と売主がまだ生活している場合がありますが、後者の場合「内覧」といって実際の生活風景を見ることで今後の生活を想像する判断材料になるかもしれませんね。
◎修繕費用
中古住宅の場合、新築住宅とは異なる点が修繕費用がかかるという点です。
設備が住宅を建てた時からそのままになっている事もあるので、購入後にリフォームを必要とする場合もあります。
ですので、購入してすぐに入居できなかったり、入居してすぐに外壁や屋根のメンテナンスを行わなければならない可能性もあります。
築年数が経っていると思うので、万が一の震災に向けてしっかりと物件に異常が無いかも確かめてください。
◎耐震性の確認の重要性
新築物件を購入する際も同様ですが、地盤の強度も確認をしましょう。
地盤の強度によって耐震性があるかどうかが変わってきますし、地盤が緩いことで地震発生時に液状化現象が起こります。
現在、インターネットで住宅地盤情報が掲載されているウェブサイトがあり、地盤の強度や地盤補強工事の有無を調べることが可能です。

◎まとめ
本日は、中古物件を購入する際の注意点等にお話させていただきましたがいかがでしたでしょうか。
中古物件でも条件の良い住宅が多数存在します。
自分の需要にあった物件を見つけ、リフォームによって理想のマイホームを完成させることも可能かもしれませんね。
購入の際は、しっかりと耐震強度や災害対策を確認した上で購入をしてください。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2021/05/21   投稿者:須田純一