マンションの購入をお考えの方必見!不動産所得税についてご紹介します | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

マンションの購入をお考えの方必見!不動産所得税についてご紹介します

マンションの購入をお考えで、不動産所得税にお困りの方はいらっしゃいませんか。

不動産所得税は、マンションを購入する際に生じる税金のことで、初めてマンションを購入する方は詳しくわからないという方も多いですよね。

そこで今回は、不動産所得税についてご紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。

□不動産所得税とは?

マンションや住宅を購入する際の初期費用の1つとして、不動産所得税が挙げられます。

不動産を購入した全ての方に課せられる税金のことを不動産所得税と言います。

不動産と土地のそれぞれに課税されます。

不動産を購入した際にかかる税金として、固定資産税や都市計画税などがあります。

これらの税金は毎年支払いが必要です。

しかし、不動産所得税は不動産を購入した時だけに支払います。

不動産所得税は地方税であるため、不動産がある都道府県に支払うことになりますね。

□不動産所得税を支払う場合と支払わなくても良い場合についてご紹介します!

不動産を購入する経緯はたくさんあるため、経緯の内容によって不動産所得税を支払う場合と支払わなくても良い場合があります。

ここでは、2つの場合についてご紹介します。

まず、不動産所得税を支払う場合について解説します。

支払う場合は、土地や住宅の購入や、住宅の建築、土地の贈与、等価交換での不動産購入が挙げられます。

贈与税を軽減するために、夫婦間の居住用の不動産を贈与するために受けた特例を適用した場合でも不動産所得税を支払う必要があることに注意しましょう。

登記の有無に関わらず、不動産所得税の義務があるため、理解しておくと良いですね。

また不動産だけでなく、畑や店舗、倉庫なども不動産所得税を支払う対象になります。

次に、不動産所得税を払わなくても良い場合について解説します。

相続による不動産の所有や土地の改良事業、土地区画の整理事業の工事に伴う換地を得る場合は、不動産所得税を支払う必要がありません。

個人の場合、相続以外で不動産を得る際は、不動産所得税を支払う必要があることを把握しておくと良いですね。

ですが住居用の住宅ですと不動産所得税の軽減が適用されるケースが多いので不動産業者などに相談される事をお勧めします。

すでに不動産所得税を支払ってしまった方も還付出来る期間がありますので調べてみてください。

□まとめ

この記事では、マンションの購入をお考えの方に、不動産所得税についてご紹介しました。

不動産所得税とは、不動産を購入した方に課せられる税金のことを言います。

相続以外で不動産を得る場合は、不動産所得税を支払う必要があります。

古河市でマンションの購入をしようか迷っている方は、当社までお問い合わせください。

投稿日:2021/05/02   投稿者:-