代償分割とは何かご存知ですか?不動産相続をする方にメリットやデメリットをご紹介! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

代償分割とは何かご存知ですか?不動産相続をする方にメリットやデメリットをご紹介!

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

不動産の分割相続をお考えの方にぜひ知っていただきたいのが、代償分割です。
代償分割は、分割しにくい財産を公平に分配できる特徴があります。
そこで今回は、代償分割についてさらに詳しくご紹介します。

□代償分割とは

誰か1人の相続人が不動産などの財産を取得し、他の相続人へ代償金を支払うことで分割する方法です。
こちらは、自宅や農地、その他事業用地などの財産を複数人で分配する際に使います。

*代償分割のメリットとは

まず、この方法のメリットについて2つ紹介します。

1つ目は、公平に財産を分配することが可能な点です。
先ほど述べたようにこちらの方法を用いると、現物の遺産を受け取った方から、相続分に応じた金銭が支払われます。
そのため、不公平さをあまり感じずトラブルも起きにくいです。

2つ目は、スムーズな相続が可能な点です。
こちらの方法では、不動産などの遺産を分けずに取得可能です。
そのため、事業用地や賃貸用マンションなど相続後の運用をスムーズに行えます。

*代償分割のデメリットとは

次に、この方法のデメリットを2つ紹介します。

1つ目は、代償金を支払う方の負担が大きい点です。
こちらの方法では、現物を相続した方は、他の相続人に対して代償分の金銭を支払います。
その際に支払う代償金は、通常個人の資金から支払うため大きな負担になるでしょう。

2つ目は、代償金の内容がまとまらない点です。
支払う金額は、分配しにくい財産に相当する金額を評価して決めます。
そのため、支払う金額を決めるためには、相続人同士での協議が必要です。
しかし、大きな金銭が関係するため、協議が長引き結局まとまらないといった問題点もあります。

□代償分割の注意点とは

最後に、この方法の注意点を3つ紹介します。

1つ目は、遺産分割協議書に記すことです。
代償分割を利用する合意を得た際は、必ず細かい条件まで協議書に記しましょう。
こちらの書類は、金銭を受け渡す際に目的を証明する過程に使用します。
そのため、協議書を作成しなければ、現金を受け渡す際に贈与税が課せられる場合があるため注意しましょう。

2つ目は、互いの合意を得ることです。
一方的に、代償分割を使用することは決められません。
そのため、現物を相続する側と代償金を受け取る側、双方の合意が必要です。

3つ目は、分納する際は話し合いが必要なことです。
前述のように、代償金は個人の資金から支払うため、大きな負担になるでしょう。
そこで、代償金の分納をお考えの方もいますよね。
分納する際は、相手方の合意と完済可能な能力があることをあらかじめ確認しておいくと良いでしょう。

□まとめ

今回は、代償分割について紹介しました。
当社は古河市で不動産売買をサポートしています。
不動産の相続でお困りの際は、当社までお気軽にご相談ください。

投稿日:2021/03/26   投稿者:須田純一