不動産相続のトラブルは多い!回避するためのポイントを紹介します | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

不動産相続のトラブルは多い!回避するためのポイントを紹介します

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

不動産相続を行う際には、トラブルを避けたいですよね。
お金の問題も関わってくるため、スムーズに相続できるか不安に思う方は多いのではないでしょうか。
そこで今回の記事では、不動産相続におけるトラブルの原因や対策ポイントについて解説します。

□不動産相続のトラブルは何が原因で起こるのか?

*不動産相続のトラブルは増加傾向

驚くべきことに、不動産相続に関するトラブルは、増加傾向にあります。
最高裁判所のデータによると、遺産分割事件で家事調停や審判まで至ったものの件数は、平成14年からの10年間で、約4000件も増えています。

不動産相続を行う上では、家事調停について理解しておきましょう。
家事調停とは、遺産分割協議において意見の衝突が起きた際に、裁判員と民間の中から選出された調停員が間をとりもち、解決を目指すものです。
家事調停でも話がまとまらないと、審判が行われます。

*トラブルの原因とは

不動産相続のトラブルというと、資産家の家族の中で起こる問題だと考えがちかもしれません。
実際は、遺産分割事件のほとんどが、遺産相額が5000万円以下のものです。
遺産総額が1億円以上になるような、資産家の家族の間では、遺産分割事件まで発展することはあまりありません。

自分の家族でトラブルは起こらないだろうと思っている方は、遺言書がなくても法定相続分で分割しようとするでしょう。
しかし、相続財産の全てが現金と同じようにきれいに分割できる訳ではありません。
不動産は、資産価値をどのように評価するかで、それぞれが相続する額は違ってきます。

例えば、親の介護をした立場からすると、それまで協力してくれなかった兄弟と同じ相続額だというのは、納得がいかないでしょう。
多くのケースでは、相続財産に不動産が含まれ、親は要介護者になりえます。
そういった原因から、不動産相続でのトラブルが発生しやすいでしょう。

□トラブルを対策するポイントを紹介!

トラブルを対策するポイントを3つ紹介します。
1つ目は、あらかじめ相続人をはっきりさせておくことです。
被相続人が亡くなった直後は、話がスムーズにまとまらない可能性が高く、被相続人の意見を確認できないため、事前に相続人を決めておきましょう。

2つ目は、資金計画を立てておくことです。
代償金をどう支払うかでもめるというトラブルを防げます。
代償分割が行えるように、代償金を用意しておけば、代償金が不足することもなくなるでしょう。

3つ目は、相続人の間で不動産の査定結果を共有することです。
不動産を換価分割で分ける場合は、代表者が1人で売却を行います。
しかし、全てを単独で進めるとトラブルにつながる可能性が高いため、必ず査定結果を共有しましょう。

□まとめ

不動産相続におけるトラブルの原因や対策ポイントについて解説しました。
計画的に不動産相続のことを相談しておくと、トラブルの発生を防げるでしょう。
不動産相続でお困りになられたら、ぜひこの記事を参考にしてください。

古河市の不動産を相続された方は是非当社に相談して下さい。

投稿日:2021/01/31   投稿者:須田純一