老後が不安!マンションから戸建てに住み替えてはみてはいかがですか? | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

老後が不安!マンションから戸建てに住み替えてはみてはいかがですか?

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

「今はマンションに住んでいるけれど、老後のことを考えて戸建てに住み替えをしようか迷っている」
このように思っている方はいらっしゃいませんか。
そんな方に今回は、マンションと戸建ての資産価値に関してや引っ越す際の注意点を解説します。

□マンションと戸建ての資産価値とは?

マンションから戸建てに住み替えをする方は多いですが、そもそも資産価値にはどのような違いがあるのでしょうか。
まず、戸建ては、木造住宅の場合、法律上の耐用年数は22年で、鉄筋コンクリートのマンションより短いとされています。
そのため、築20年を超える場合は、土地の値段のみにしないと売れないことも多いです。

しかし、定期的なメンテナンスで寿命は伸ばせます。
近年は、長期優良住宅という寿命が非常に長い戸建ても出てきているため、耐用年数を重視して物件を選んでも良いですね。

また、戸建ての場合、建て替えができるため、土地の利用価値が見込めるでしょう。
マンションの資産価値は、駅からの距離や、都心へのアクセスの良さが強く影響します。
また、管理が行き届いているか、劣化しにくいコンクリートを選んでいるかなど、ポイントを確認しておくことが大切です。

□戸建てに住み替える際の注意点とは?

マンションと戸建てでは、設備や環境が変わるため、住み替えの際は注意が必要です。
ポイントを押さえて、後悔しないようにしましょう。

マンションと戸建ての違いで最も大きいのが、室内の温度です。
マンションの方が気密性が高く、冬は暖かいです。
そのため、戸建てでは、壁材や天井・屋根の建材は、断熱性や気密性の高いものがおすすめです。
部屋の広さの変化から、エアコンの買い替えが必要になるかもしれません。

また、収納スペースも大幅に変わるでしょう。
マンションでは、家族の洋服を収納するために、タンスなどの収納グッズが必要だった方が多いと思います。
一戸建てでは、壁面収納やウォークインクローゼットがあることも多く、収納家具が不要になるかもしれません。
新居に必要なものを見極めて、引っ越しの準備をすると良いでしょう。

□まとめ

この記事では、マンションと戸建ての資産価値の違いや、引っ越す際の注意点を解説しました。
老後のことを考えて、資産価値と住みやすさの両方に考慮した住宅を選びましょう。
マンションと戸建ての違いを把握して、設備や家具を整えることも大切ですね。
古河市で新居の購入を検討している方は、お気軽にご相談ください。

投稿日:2021/01/25   投稿者:須田純一