不動産相続した空き家はどうする?放置をおすすめしない理由についてお話しします | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

不動産相続した空き家はどうする?放置をおすすめしない理由についてお話しします

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

古河市で相続した空き家を放置してしまっている方はいらっしゃいますか。
不動産相続をした場合、相続した家が空き家になってしまうことがあるかと思います。
しかし、空き家を放っておくことはあまりおすすめできません。
では、なぜ放置しない方が良いのでしょうか。

□空き家を放置した際のリスクとは

みなさまの中にも予期せず空き家を持つようになった方がいるでしょう。
そのような際は、面倒だからと言って放置しないようにしてください。
放ったらかしにしてしまうと、後々面倒な事態になってしまうかもしれません。
ここからは、放置しない方が良い理由についてご紹介します。

1つ目の理由として、災害時に倒壊してしまうことが挙げられます。
仮に、建物が崩れた際に人を巻き込んでしまうと責任を問われるかもしれません。

2つ目の理由として、周辺の環境が悪くなるかもしれないことが挙げられます。
この問題は、空き家にごみを捨てたり、不審者が侵入したりすることによって生じます。
また、敷地内の草木が伸び放題になると、蜂や害獣によって近隣住民に迷惑がかかってしまうかもしれません。

3つ目の理由として、空き家にかかる税金が増える可能性があることが挙げられます。
このような事態は、特定空き家として指定されることで生じてしまいます。

□空き家を放置しないための対策をご紹介!

空き家の活用方法を知ることで放置することも減ると思います。
ここからは、活用するための具体的な方法をご説明します。

まず、相続人がそこに住む方法が挙げられるでしょう。
この方法のメリットは、そのまま住むため比較的手続きが簡単であることにあります。
しかし、遠方に住んでいたり、既に家を所有していたりする場合はあまり現実的ではありません。
そのため、賃貸として出す方法や売却するという選択をしても良いでしょう。

次に、賃貸として出す場合について説明します。
この方法のメリットは、収入を得ながら住人が空き家を管理してくれるという点です。
しかし、自分の好きなタイミングで利用できなくなるという点に注意してください。
また、固定資産税や維持費もかかってしまうという点に注意が必要です。

□まとめ

今回は、空き家を放置した際のリスクやその対策についてご紹介しました。
確かに、手間や時間を惜しんで空き家を放置してしまうことがあるかもしれません。
しかし、そのようにすることで結果的に自分が損をしてしまう可能性があります。
これを回避するために、不動産相続をした場合は早めの行動を心がけましょう。

投稿日:2021/01/19   投稿者:須田純一