不動産相続で失敗したくない方に向けて!相続放棄するメリットやデメリットをお話しします | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

不動産相続で失敗したくない方に向けて!相続放棄するメリットやデメリットをお話しします

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

古河市で不動産相続をされる方の中に相続放棄についてお考えの方はいませんか。
もしかしたら、そのような方の中には相続放棄についてあまり詳しくないという方がいるかもしれません。
今回は、放棄するメリッ トとデメリット、その注意点についてご紹介します。

□相続放棄についてご紹介!

相続放棄とは、故人が所有していた土地や権利といったものを一切相続しないことをいいます。
もしかしたら、みなさまの中にもこの選択をする方がいるかもしれません。
では、どのような理由でこの選択が行われるのでしょう。

まず、親族と揉める場面を想定して放棄する場合が挙げられます。
確かに、遺産を目の前にして争いが起こってしまうことは多々あります。
しかし、故人が生きているうちから話し合いをすることで最悪の事態を避けられるでしょう。
そのため、生前にきちんと準備することをおすすめします。

次に、相続の期限が迫っている場合が挙げられるでしょう。
相続する際は、様々な手続きを踏む必要があります。
遺産よりもそれらの対応をしないことを優先したい方には放棄することが適しているかもしれません。

また、遺産の内訳として負債の方が多い場合も挙げられます。
そのような際は、手放した方が都合が良いかもしれません。

□相続放棄するメリットとデメリットをご紹介!

放棄した際のメリットとして、固定資産税を支払う必要が無くなることが挙げられます。
仮に、相続した不動産が空き家になってしまったら、維持費や税金がかかってしまい相続人にとって大きな負担となってしまうでしょう。
相続を放棄することでこのような負担を大幅に減らせます。

これに対して、放棄した際のデメリットとして不動産以外の資産も手放す必要があることが挙げられます。
価値のあるものや貯蓄なども引き継げなくなるため注意が必要です。

また、法定相続人が複数いる場合は注意するようにしてください。
自分が何もしていなくても、他の相続人が登記の手続きをすることで相続した状態になってしまうかもしれません。
そのため、しっかりと話し合い、放棄したい場合は自分で手続きをしに行くようにしましょう。

□まとめ

本記事では、相続放棄の意味や気をつけた方が良い点についてご説明しました。
また、メリットだけではなくデメリットもしっかりと知った上で決断することが重要です。
みなさまの中には、個人で判断することに不安がある方もいるでしょう。
不動産に関して心配な点がある方はぜひ一度当社にご相談ください。

投稿日:2021/01/11   投稿者:須田純一