コロナで地方移住をお考えの方に!古河市が移住に適している理由を解説します | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

コロナで地方移住をお考えの方に!古河市が移住に適している理由を解説します

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

コロナウイルスの影響で、地方移住を検討している方はいらっしゃいませんか。
この記事では、古河市が移住に適している理由を解説します。
移住支援金についても併せて紹介するため、ぜひお役立てください。

□古河市が移住におすすめな理由とは?

古河市は、茨城県の西エリアの中では最も人口が多い街です。
大企業の工場も多くあることから、仕事が探しやすい街と言えるでしょう。
都内まで乗り換えなしで行けるため、交通の便も問題ありません。
路線バスも利用できることから、車を持っていなくても生活できるでしょう。

また、住宅を購入した場合は、最大150万円の奨励金を受け取れる場合があります。
こうした補助が受けられることは嬉しいですよね。
さらに、市では英語特区としての取り組みを行っており、小学校から英語を楽しく学習できます。
お子さんがいらっしゃるご家庭にとっては、大きなポイントとなるのではないでしょうか。

□古河市で利用できる移住支援金とは?

近年、様々な地域で移住支援金が増えていますが、古河市では茨城県と連携した事業があります。
それは、「古河市わくわく茨城生活実現事業における移住支援金」と呼ばれるものです。
対象の方が、条件に当てはまれば、世帯の場合は100万円、単身の場合は60万円が受け取れます。
では、どのような条件を満たす必要があるのでしょうか。

この事業は、古河市に移り住む方で、それまで東京23区内に住んでいた方、もしくは、東京圏の対象地域に住みながら、東京23区内で仕事をしていた方が対象です。
期間に関しては、2020年2月13日以降に住民票を移した方は、過去10年間で合計5年以上、もしくは、直前に続けて1年以上、上記の条件に当てはまる必要があります。
この東京圏の対象地域とは、東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県の中で、それぞれの条件不利地域を除いた場所のことです。
市のホームページで、詳細な市町村を確認しておくと良いですね。

交付の条件として、「この事業の対象の就業先に就職する」もしくは、「茨城県内で起業し、地域課題解決型起業支援援助金の交付が決まる」のどちらかに当てはまる必要があります。
これまでに挙げたすべての条件に当てはまると、交付金が受け取れるため、自分が当てはまっているかを確認してみましょう。

□まとめ

この記事では、古河市が移住に最適である理由と、移住支援金について解説しました。
皆さんも、自然豊かで、交通の便も良い古河市への移住を考えてみてはいかがでしょうか。
古河市で住宅をお探しの際は、当社までお気軽にご相談ください。

投稿日:2021/01/07   投稿者:須田純一