住み替えの際の住宅ローンはどうなるの?売り先行と買い先行をご紹介! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

住み替えの際の住宅ローンはどうなるの?売り先行と買い先行をご紹介!

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
住み替えをご検討中の方で、「先に物件を購入する場合、今借りている住宅ローンとは別に借り入れられるのか」、「住宅ローンが完済できていない場合はどうするのか」、と悩んでいる方はいませんか。
今回は、住み替え時の住宅ローンについてご紹介します。

□売り先行と買い先行の住宅ローンとは

住み替えを行う場合には、2通りのパターンがあります。
現在住んでいる物件を先に売却する売り先行と、新しい物件を先に購入する買い先行です。
それではまず売り先行の住宅ローンからご紹介しましょう。

売り先行で無事物件の売却が決まり、そのお金で住宅ローンを完済できる場合は、新しく購入する物件の住宅ローンも特に問題なく借り入れられるでしょう。
その一方で気になるのが、売却して得たお金だけでは住宅ローンの残債を返しきれない場合ですよね。
こうした場合には、残債分を自己資金から支払う方法もありますが、それでも支払いが難しい場合には、住み替えローンを利用できるか検討しましょう。
住み替えローンについては後ほど詳しくご紹介します。

買い先行で住み替えを行う際は、条件によって住宅ローンの組み方が異なります。
お客様自身の年俸が高かったり、現在お住まいの物件の住宅ローンの毎月返済額が少なかったりして、今の物件の住宅ローンと合わせて新しい物件のローンを同時に組める方がいらっしゃるでしょう。
もちろんこの方法を利用するには、銀行の審査を通過する必要がありますが、現在お住まいの物件を売却せずに購入でき、さらに売却期限がないのが大きな魅力ですよね。

また、先程ご紹介したような借り入れができずとも、新しい物件の購入後半年、または1年以内に売却が決まることを条件に住宅ローンを融資してもらえる場合もあります。
ただし、この場合は売却期限があるため、十分に注意が必要です。

□住み替えローンとは

先程少しご紹介しましたが、住み替えを行う際に知っておきたいのが、住み替えローンです。
住み替えローンとは、物件を売却したにも関わらず、その物件の住宅ローンが完済できなかった場合に、新居のローンと合わせて組める住宅ローンです。
住み替えローンを利用することで、売買にかかる諸費用もローンとして組めるため、自己資金を減らさずに、住み替えられるでしょう。
ただし、住み替えローンを利用する際は、その分借入額が大きくなり、審査が厳しいため、事前に入念な資金計画を建てることが重要です。

□まとめ

今回は、住み替え時の住宅ローンについてご紹介しました。
住み替え時の住宅ローンには、様々な支払いの形がありますが、きちんと注意点を理解した上で検討できると良いですね。栄進では住み替えのお手伝いも積極的にさせていただいております。古河市から他の地域への引っ越し希望の方もご相談下さい。
また当社では、新築物件見学ツアーを無料で開催しているため、住み替えについてお考えの方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

投稿日:2020/12/23   投稿者:須田純一