意外と知らない?不動産の仲介の仕組みについて解説します! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業57年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

意外と知らない?不動産の仲介の仕組みについて解説します!

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
不動産の売却や購入など、不動産取引の場面では、不動産仲介業者に依頼するのが一般的ですよね。
その理由として、個人間で行う取引の難しさが挙げられますが、今回は不動産の仲介の仕組みについて解説します。

□不動産取引の仲介の基礎的な知識とは

まずは不動産取引の仲介にまつわる基礎的な知識を押さえておきましょう。

1つ目に押さえておきたい基礎知識は、売主様と買主様の関係性です。
そもそも売主様は売却する側であるため、物件をできるだけ高く売ることを望んでいます。
一方の買主様は購入する側であるため、できるだけ安く物件を手に入れることを望んでいます。
つまり売主様と買主様は、どちらかを優先させれば、どちらかが損をする利益相対関係であることを知っておきましょう。

2つ目に押さえておきたいのは、不動産取引における片手取引と両手取引の違いです。
片手取引では、売主様と買主様それぞれに別の不動産業者がつき、仲介を行います。
一方の両手取引は、売主様と買主様に対して、1社の不動産業者がまとめて仲介を行い、取引する方法です。

3つ目に押さえておきたいのは、仲介を依頼した業者に支払う手数料についてです。
この仲介手数料は、実は成功報酬制であることをご存知ですか。
つまり、業者側にとっては売買契約が締結されたのち、やっと報酬が発生すると言えるでしょう。

□不動産の仲介の役割と仕組みとは

不動産仲介の役割とは、物件の査定や契約書の作成、登記関係の手続きなど、主に不動産の売却を希望している方と購入を希望している方のサポートを行うことです。
実際、不動産の売買に必要なこれらの作業や手続きは、一般の方が行うには非常に難しいことが多くあります。
一方の仲介を行う側は宅地建物取引業の免許取得が必須であり、取引に関して専門的な知識を持ち合わせているため、複雑な作業もまとめて代行、サポートできます。
つまり、不動産の仲介は、買主様や売主様から依頼を受け、受け渡しのお手伝いを行い、契約締結後に仲介手数料を受領する仕組みだとお分かりいただけたでしょうか。

仲介を行った業者が受け取る仲介手数料に関しては、決まった計算式があるため、そこで算出される金額を上限として報酬が支払われる仕組みになっています。
業者に仲介の依頼をご検討中の方は、先に計算式を用いて、大体の金額を把握できると良いですね。

□まとめ

今回は、不動産仲介の仕組みについて解説しました。
安心して不動産売買を行うためには、プロである業者に仲介を依頼することも1つの手です。

不動産の売却をお考えの方、購入をお考えの方、是非栄進にご相談下さい。
当社では、無料の新築物件見学ツアーも開催中です。
複数の物件を同日に回っていただけるため、物件の購入に少しでもご興味のある方は、お気軽にお問い合わせください。

投稿日:2020/12/09   投稿者:須田純一