マンションの購入を検討中の方へ!税金はいつ支払えばいい? | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

マンションの購入を検討中の方へ!税金はいつ支払えばいい?

住宅を購入する場合は購入費だけでなく、生活を送る上で維持コストもかかります。
維持コストには、住宅のメンテナンス費用や固定資産税が含まれるでしょう。
そこで今回は、固定資産税を支払うタイミングについてご紹介します。

□固定資産税とは

固定資産税は、土地や家屋などの固定資産を所有している方に対してかかる税金です。
毎年1月1日時点で固定資産を所有している方に対して、その資産がある市町村が課税を行います。
1月1日時点で判断されるため、1月2日以降に土地を取得した場合には、その年度の固定資産税を納める必要はありません。

固定資産税の金額は、固定資産か税台帳に登録されている資産評価額と1.4パーセントの税率をかけたものです。
評価額は購入した時の金額ではなく、基本的に3年に1度変更されています。
また、1.4パーセントという税率は標準税率と呼ばれ、各市町村によって異なる税率が設定されている場合があるため注意が必要でしょう。

また、固定資産税と同時に、都市計画税と呼ばれる税金が課税される場合もあります。
この税金も市町村によって課税され、ある特定の支払いに充てる目的で納税が求められるため、目的税とも呼ばれています。
都市計画税は、評価額に最大0.3パーセントの制限税率をかけることで求められるでしょう。

□固定資産税はいつ支払うのか

上記で説明した通り、固定資産税は市町村によって課税される地方税です。
国税ではないため、納めるタイミングは統一されていません。
支払い方法や支払うタイミングは、住んでいる場所によって異なるため各自治体のホームページや窓口で確認する必要があるでしょう。
一般的には年4回に分けて支払う方法が多く、一括で支払う方法が用意されている場合もあります。

毎年4月から6月を目安に住宅に、振込用紙と納税通知書が届きます。
そこに自治体に合わせた振り込みの案内が記載されています。
案内に従って支払いを行うようにしましょう。
また、通知書には支払い方法だけでなく期限や、固定資産税の金額を決める基準となる固定資産税評価額なども書かれているため確認してみましょう。

万が一、固定資産税支払期限に遅れてしまった場合は、最大14.6パーセントの延滞金が発生する可能性があります。
また、自治体から送られてくる支払いの催促状を無視し続けていると、物件や給料の差し押さえが行われるかもしれません。
滞納していることがわかった場合はすぐに支払いを行うか、自治体の窓口に行って相談することをおすすめします。

□まとめ

今回は固定資産税についてご紹介しました。
住宅を購入すると毎年固定資産税がかかります。
不払いを続けていると不利益を被る可能性があるため、自治体の案内に従って納税するようにしましょう。

古河市の不動産の事なら栄進にご相談下さい。

投稿日:2020/09/23   投稿者:須田純一