一戸建てはどのくらいの広さがいいの?平均や理想の広さを紹介! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

一戸建てはどのくらいの広さがいいの?平均や理想の広さを紹介!

新しく一戸建てを建てたいとお考えの方で、
「一戸建ての広さはどのくらいが良いのか分からない」
「平均的な広さや理想的な広さが知りたい」
このようなお悩みをお持ちの方はいませんか。
今回は古河市での一戸建ての平均的な広さや理想の広さをご紹介します。
これから一戸建てを購入しようとお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

□平均的な広さとは?

これから家を建てる際に、家の広さが極端に広すぎたり狭すぎたりすると、せっかくの新しい生活が不便になってしまいます。
このようなトラブルを避けるために、家の広さはしっかりと考える必要があります。
古河市における住宅の平均的な広さは、60坪から70坪程度です。
しかし、場所によって家にはさまざまな広さがあるため、あくまで参考程度にこの広さを認識しておきましょう。古河駅に近くなれば50坪位ですが駅から離れれば100坪の家も多くあります。

一口に坪数と言っても、延べ床面積か敷地面積であるかによって意味が変わってきます。
延べ床面積とは、室内だけの床面積の広さの合計です。
一方で敷地面積は、家を建てる土地自体の大きさです。
全く違う面積のように見えますが、実際に50坪程度であれば家の大きさはあまり変わらないため、あまり心配はいりません。

しかし、50坪よりも小さな規模の場合は、土地の広さや建物の階数によって違いが出てくる可能性もあるため、あらかじめしっかりと確認しておきましょう。

□一戸建ての理想の広さとは?

快適な生活を送る上で、家の広さは重要になります。
では、どのくらいの広さが理想的なのでしょうか。

例えば、3人暮らしのご家庭であれば75から100平方メートル、4人暮らしの場合は95から125平方メートル程度の広さが理想的と言われています。
また、4人暮らしの場合は4LDKの間取りを必要としている方が最も多く、次いで3LDKとなっています。

これを参考に家の広さを決めていきましょう。
ただ単に家を広くすれば良いというわけではありません。
広すぎることで、掃除が大変になったり、冷暖房の効率が悪くなったりと、さまざまな場面で不便に感じることもあります。
そのため、家の広さを決める上で最も重要なのが、家族構成やライフスタイルに合わせて考えることです。

現在の家族構成だけでなく、将来的に子供が増える可能性や親戚や友人などが来ることも考慮して広さを決めることをオススメします。

□まとめ

今回は、一戸建ての平均的な広さや理想の広さについてご紹介しました。
新しい家の広さを考える際は、さまざまな想像が膨らんでワクワクしますよね。
しかし、とにかく広くしたり、節約のために極端に狭くしたりするのは危険です。
それぞれの家族構成やライフスタイルに合った広さを選ぶのが重要です。

古河市の不動産の事なら栄進にご相談下さい。

投稿日:2020/08/28   投稿者:須田純一