古河市にお住いの方必見!一戸建てで子どもと暮らしていくための間取りとは? | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

古河市にお住いの方必見!一戸建てで子どもと暮らしていくための間取りとは?

子どもをお持ちの方で、一戸建ての購入を検討している方は多いと思います。
子育てって毎日やることがいっぱいで大変ですよね。
一戸建ての間取りを工夫するだけで、子育てが簡単になるかもしれません。
そこで、一戸建てで子育てをしているご家庭にぴったりな間取りを古河市の専門家が紹介します。

□子育てにお勧めの間取りについて紹介します!

*子ども部屋の場所を想定して間取りを決めよう

子育てをしていくのに必要なお部屋の1つに子ども部屋があります。
子どもが小さいうちは必要ありませんが、成長していくにあたって勉強机を置く場所、子どもの私物を置く場所が必ず必要になります。

親から目が届く場所がいいと思い、子どもが成長して尚、オープンスペースの子ども部屋だと、思春期の子どもからしたらプライベート空間がないのは非常に辛いです。
子どもが成長していくことを考えて子ども部屋の間取りを考えましょう。

*動線を意識しよう

毎日必ず行う洗濯物、掃除、料理などの家事がスムーズにいくように家事動線を考えて間取りを決めることは重要です。
さらに、子どもが遊びまわるのに行き止まりが多いと、ぶつかってしまい危険なので回遊動線にすることをおすすめします。

□子育てにおすすめの間取りの具体例について紹介します!

では、先程紹介したおすすめの間取りの具体例を見ていきましょう。
まずは、子ども部屋についてです。
子ども部屋は子どもが小さいうちは1つの広いお部屋として使用し、成長過程に合わせて部屋を変化させていきましょう。

最初から子ども部屋として1つの部屋を確保しておくか、広い一部屋を間切って子ども部屋にするかを考えておくことをおすすめします。

子どもの性別や兄弟の有無で間取りは変わってきます。
例えば、同性同士の兄弟の子どもであれば、1つの広い部屋に間切りをして使用しますが、異性の兄弟ならば最初から別々の部屋を確保したほうが良いでしょう。
このように子ども部屋の間取りは子どもの成長や兄弟、性別の有無を考えて選ぶと失敗しないでしょう。

次に、動線についてです。
毎日する家事を効率的に行うことで子育てにとれる時間が増えるので、家事動線は重要です。

例えば洗濯物を干す際に、洗濯機から遠いところにベランダがあると、家の中を重い洗濯物を持って歩き回らなければいけません。
そうならないように、洗濯機がある部屋とベランダを近くにした間取りにすることで家事が楽になるでしょう。

この家事動線を決める際に、普段自分がどの順番で家事を行っているか紙に書きだし、その順番に沿って回遊動線にする方法がおすすめです。
さらに、先程述べたように回遊動線にすることで子どもは動き回りやすく、のびのびと遊べます。

□まとめ

子どもをお持ちのご家庭向けに一戸建ての間取りのおすすめについて紹介しました。
間取りを工夫するだけで子育てが大きく変わると思いませんか。
古河市で、素敵な一戸建て子育てライフが送れるように、紹介したことを是非実践してみてください。

不動産以外の事でも古河市の事なら栄進にご相談下さい♪

投稿日:2020/07/12   投稿者:須田純一