一戸建ての部屋の防音対策について解説します! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

一戸建ての部屋の防音対策について解説します!

一戸建てを購入する際の必要なことの1つに防音対策があります。
騒音と聞くと故意に出した大きな音のイメージが強いですが、自分が生活しているときに出る何気ない音も含まれます。
近所の人と騒音トラブルにならず、良好な関係を築くために、防音対策を購入前に徹底しましょう。

□防音対策が重要な理由について解説します!

そもそも新築時に防音対策はなぜ重要なのか、住んでみて気になってから後付すればよいのではないか、と疑問に思う人は多いでしょう。
ここでは、新築時に防音対策が必要な理由について紹介します。

まず、騒音と感じるレベルには個人差があります。
そのため、自分が騒音と感じていない場合でも相手には騒音で迷惑だと思われる場合を頭に入れておきましょう。

騒音には2種類存在します。
1つ目は空気の波として伝わる空気音です。
人の声やテレビの音がこれに当てはまり、日用生活では避けられない音でしょう。

2つ目は建物の床や壁を伝わってくる個体音です。
足音や水回りの音、ピアノの音がこれに当てはまります。

これらの音は家の窓や壁出入り口の構造によって伝わり方が異なります。
後から工事して防音することは可能ですが、新築時に防音対策を行ったほうが費用を抑えられるでしょう。
そのため、新築時の防音対策をおすすめしています。

□防音対策の事例をご紹介します!

では、一戸建てのお部屋での実際の防音対策を紹介します。
1つ目は真空ガラスを取り入れる方法です。
真空ガラスとは、2枚のガラスの中間に真空層を作り上げることで、真空の層で音の伝わりを避け、一般的に使われるガラスに比べて約2倍の防音効果を発揮できるガラスです。

自分の騒音を隣近所に伝えさせないのはもちろん、隣近所の騒音が聞こえること自体を防止できるので、安心して暮らせるでしょう。

2つ目の方法は、畳で遮音性を高める方法です。
子供をお持ちのご家庭だと、子供がドタバタと走りまわる音が響いてしまいがちです。
畳に使用されているイグサの繊維には吸収性があるので、そんな騒音を低減させてくれます。
騒音の心配をすることなく、子供をのびのびと遊ばせることが可能になるでしょう。

3つ目は間取りを意識する方法です。
例えば、生活音が隣に響きやすい洗濯機、浴室などを隣の家と近くなるお部屋から避けることです。
もちろん、自分の好みの配置を無理やり崩してまで徹底する必要はありませんが、間取りを決める際には防音を少し意識しましょう。

□まとめ

ここまで一戸建てのお部屋の防音対策について紹介しました。
暮らしは、自分たち家族だけが快適であったらいい訳ではありません。
自分の家族と近所の方を含めたお互いが気持ちの良い暮らしを送れるようにしっかりと防音対策を行いましょう。
その防音対策がきっと近所関係を良好にしてくれるでしょう。

古河市の不動産の事なら創業57年の栄進にお問い合わせください。

投稿日:2020/07/09   投稿者:須田純一