古河市で新築をお考えの方へ!点検方法やタイミングをご紹介します | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

古河市で新築をお考えの方へ!点検方法やタイミングをご紹介します

新築を購入する際に、その後のことまで考えられているでしょうか。
購入した後に何が必要になるのかを知っておいて新築購入で失敗しないようにする必要があります。
そこで今回は、古河市の業者が新築の点検やタイミングについて解説します。

□新築の点検方法やタイミングを紹介

新築住宅であってもトラブルを避ける上で定期的な点検が大切になります。
新築住宅を建てると定期点検がついてくる場合があります。
期間や回数は業者によって異なりますが、この定期点検を行うかどうかで家が長い年月綺麗なまま保てるかどうかが決まるので注意しましょう。

新築後すぐの点検ポイントとしては三ヶ月、六ヶ月、一年、二年のタイミングで行われることが多いです。
早い段階では工事の欠陥による不具合が起きていないかを確認します。

また、この段階で点検を行うことによって住んでみて実際にわかった疑問を解消できる機会にもなります。

二年目以降は次第に保証が切れてくる段階で、この時期の点検から柱や床などの歪みがどのように家に影響を与えているかを確認していきます。
建物においては水回りの耐用年数は十年ほどでキッチンや浴室は十五年前後が目安になるので覚えておくと良いでしょう。

□新築を購入した後のフォローについて

新築後にはアフターフォローが必要になるということを理解していただけたでしょうか。
定期的なメンテナンスを怠っていない場合に限り、築十年以内の住居は基礎部分や屋根、壁、柱などの主要部分と雨漏りを防ぐような場所で欠陥が見つかると売主が無料で補修工事を行うことが義務付けられています。

一見大丈夫そうに見えても主要な部分に大きな欠陥ができてしまっている可能性もあるので日頃のメンテナンスは欠かさないようにしましょう。
家に長く住むためには、購入後のメンテナンスが一番大切になります。

また、時期にかかわらず少しでもおかしい部分が出てきたらすぐに相談するようにしましょう。
人の体の病気と同じで、欠陥部分の早期発見が重症化を防ぐためには重要です。
アフターフォローで確認してもらうと良いポイントを紹介していきます。

まずは、床鳴りやクロスの剥がれなどに気をつけましょう。
自然とクロスが剥がれてきたと言うような場合は元からきちんと貼られていなかったケースが多いです。
次に、建物の傾きなどに注意しましょう。
窓枠が傾いてしまっているような場合は、早急に業者に連絡する必要があります。

□まとめ

今回は新築住宅における点検方法やタイミングについて解説しました。
これらの情報を得た上で新築の購入を検討したり、業者を選んだりすると満足のいく結果になるはずなので、ぜひ参考にしてみてください。

栄進では新築戸建見学ツアーを開催しています。クリックしてください。

投稿日:2020/06/17   投稿者:須田純一