古河市で新築をお考えの方必見!気になる費用を解説! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

古河市で新築をお考えの方必見!気になる費用を解説!

新築住宅の購入をお考えの方の中に、費用面で色々とわからない部分が多い方はいらっしゃると思います。
初めて購入する場合は不安も多いですよね。
そこで今回は古河市の業者が費用について解説します。

□新築購入費用の内訳を紹介

新築購入にかかる費用は土地によって大きく差があります。
しかし、購入の際にどの部分にお金がかかるかは大方同じです。
まずは、どのような費用がかかるのかをみてみましょう。

*購入前にかかる諸費用

住宅の購入前にも何かとお金がかかってしまいます。
まずは、工事や売買契約時の契約書にかかる印紙税があります。
これは税金の一部で、金額は購入する物件によって異なりますが、2500万円の住宅だと1万円ほどです。

次に仲介手数料があります。
不動産業者へ支払うお金で、悪徳業者はこの金額が高いことが多いので注意して確認しましょう。

続いて登記費用があります。
家を買うと家の所有権、ローンでお金を借りて買った場合は抵当権がついてきます。
司法書士の方に依頼してこの権利を登記と言う形で第三者にもわかるように記載します。

また、表示登記費用もかかります。
新しく建てられた家は都道府県や市町村が把握できていないため住所がありません。
そこで建てたことを申請して住所をもらう必要があります。

加えて、ローン関係の費用もかかります。
保証料や手数料、印紙代金など色々な種類の費用も発生します。

*購入後の費用

購入後の費用としては、まず引越し代金がかかります。
一人暮らしであれば、自分たちで行えるかもしれませんが、家族単位での引越しの場合だとそうはいきませんよね。

次に、不動産を取得した際に発生する不動産所得税があります。
これらの税金関係の処理はややこしいことが多いので不安な場合は、法律系の事務所に相談してみることをおすすめします。

□新築購入の際の費用面での注意点を紹介

住宅購入を検討する際は、諸費用も含めた資金計画を立てるようにしましょう。
1つ1つは少額であっても積み重なれば大きな金額になってしまいます。

また、住宅購入時の諸費用に関しては現金払いが多いということにも気をつけておきましょう。
最近はキャッシュレス化が進んでいますが、現金払いしか受け付けていない場合が多いです。

加えて、上記のような費用はかかる場合とかからない場合があるということにも注意しましょう。
もし自分たちの欲しい家にかかる諸費用が他の家の購入時よりも高い場合は一度詳細を確認してみてください。

□まとめ

今回は新築住宅購入時にかかる諸費用の内訳と注意しておくべきポイントについて解説しました。
購入を検討する際に本記事が参考になれば幸いです。

投稿日:2020/05/27   投稿者:須田純一