マンションを売りたい方へ!ローンの残債について詳しく解説します! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

マンションを売りたい方へ!ローンの残債について詳しく解説します!

やむを得ない事情でローンの返済途中にマンションを売却する必要があるとお困りの方はいらっしゃいませんか。
マンションの購入はかなり大きな買い物なので、ほとんどの方が住宅ローンを利用していると思います。
この記事では、マンションを売りたいとお考えの方に向けてローンの残債についてご説明します。


□ローン残債を処理する方法とは

ローンを返済が終わっていない場合でも、マンションの売却は可能です。
しかし、その場合はローン残債を下記のいずれかの方法で処理する必要があります。

*マンション売却で得たお金でローンを返済する

残りの住宅ローンを売却で得たお金を用いて一括で返済するのが一般的な方法です。
しかし、売却金額だけではローンが返しきれない場合や新しい住居のためのお金が不足している場合は、他の方法を使ってローン残債を処理します。

*買い替えローンに組み込んで処理する

売却金額でローンが返済できない場合や新しい住居のためのお金が不足している場合は、買い替えローンを組みましょう。
買い替えローンは金融機関で組めて、ローン残債と次に住む住居の分のお金を借りられます。

*任意売却を行う

ローンが支払えないマンションは、ローンの契約先の金融機関が競売にかけてしまいます。
競売にかけられたマンションは通常よりも安い金額で買い取られることが多いため、競売にかけられる前に任意売却を行いましょう。


□それぞれの売却方法の特徴とは

マンションを売却したお金でローンを返済できれば、ローン返済中にマンションを売っても特に問題ありません。
しかし、それ以外の方法でローン残債を処理する場合はそれぞれの特徴について知っておく必要があります。

買い替えローンでは、本来は残債があればマンションを売れません。
しかし、買い替えローンは残債分を返済しなくても物件を売れるのが大きな特徴です。
ただ、買い替えローンの審査は厳しく、借入者の信用が不可欠です。
審査基準を満たしていないと買い替えローンができないという点が、この方法の注意すべき点でしょう。

任意売却では、マンションが金融機関に競売にかけられないようにするために行うことが多いです。
競売にかけられるよりも高い値段で売却できるのがメリットですが、任意売却をすると信用情報への登録がされてしまいます。
ローンを延滞したのと同等の扱いになるため、今後のローンが組めなくなるのが大きなデメリットです。


□まとめ

マンションを売りたい時のローン残債の処理についてご紹介しました。
当社はマンションの売却についての相談を承っております。
ローン残債でご不明な点がございましたら、当社のローンアドバイザーにご相談ください。

投稿日:2020/05/01   投稿者:須田純一