新築をお考えの方へ!入居前に必要な準備とは? | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

新築をお考えの方へ!入居前に必要な準備とは?

新築を購入した場合、引っ越しなどで生活が落ち着くまで時間がかかります。
なるべくスムーズに新生活に移りたいですよね。
そこで今回は新築をお考えの方に向けて、入居前に必要な準備について紹介します。

□なぜ入居前の準備が必要なのか

なぜ入居前に準備がいるのかと感じる人もいるでしょう。
理由としては主に2つ挙げられます。
1つ目は設備が新しいうちに使い始めるための準備ができるからです。
キッチン、トイレ、お風呂などには様々な設備がありますが、すべて新品の状態です。
使用し始める前に設備を確認する時間が取れると不備などがあっても対応できますし、新生活に移りやすくなるでしょう。
2つ目は物が少なく、効率的に作業が行えるためです。
本格的な引っ越しをすると、新居はすぐに段ボールで埋め尽くされてしまうことが多いです。
しばらく段ボールに入れたままになるなど、家の中に物がいっぱいで、掃除などに時間がかかってしまう原因になりかねません。

□入居前に行うべき準備とは

*入居2か月前から行う準備

入居3か月前から行う準備としては引っ越し会社の選定、不要な家具の処分、オーダー商品の手続き、電話やインターネット回線の契約、現在の住まいの解約手続き、新居で使う家具の購入などがあります。
生活インフラである電話とインターネット回線は早めに契約しておくと良いでしょう。
これらは開通工事が必要になり、契約から1~2か月先にある場合もあります。
住まいの解約手続きも忘れずに行いましょう。
申し込みは退去日から1か月以上前からというように期限が決められていることが多く、
手続きが遅れると余分に家賃を払わなければならない可能性もあるので注意してください。

*入居1か月前から行う準備

主な準備としては住民票や郵便物の住所変更、学校への転校手続き、ガス・電気・水道の契約手続き、荷物の梱包、エアコンの準備などがあります。

それぞれの手続きの方法は各ホームページで確認できます。
ガスの手続きは立ち合いの日時を決める必要があります。

*入居1週間前から行う準備

主な準備としては新居の掃除、残り荷物の梱包、現住所の近所への挨拶などがあります。
部屋の掃除は衛生の観点から換気に十分注意して行いましょう。
フローリングのワックスがけやガラスコーティングも家具がないこのタイミングで行うことをおすすめします。
加えて、当日の準備として引っ越しの立ち合い、電気・ガス・水道の開通確認・近所への挨拶、荷ほどき、汚れ対策グッズの設置などがあります。
ガスの開栓には立ち合いが必要なので、事前に約束した時間に待機しましょう。

□まとめ

今回は新築をお考えの方に向けて入居前に必要な準備について紹介しました。
入居前の準備はできるだけ早めに行うことでスムーズに新生活に移れるでしょう。

新築戸建ツアーはこちらからどうぞ

投稿日:2020/04/15   投稿者:須田純一