これで安心!やっておくべき新築の防犯対策について | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業57年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

これで安心!やっておくべき新築の防犯対策について | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業57年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

これで安心!やっておくべき新築の防犯対策について

新築住宅を検討していると間取りや立地、価格などを重要視するでしょう。
それらと同じように重要なのが防犯対策です。
そこで今回は新築のやっておくべき防犯対策について紹介します。

□空き巣に狙われやすい家とは

新築の一戸建てにこれから住むという方は特に空き巣被害に遭わないように注意した方が良いでしょう。
警察のデータによると2015年の侵入窃盗は1日で約126件も発生しており、発生場所は一戸建ての住宅が41.6パーセントと半数近くを占めています。
空き巣は、人がたくさん住んでいて侵入が難しいマンションをあまり狙いません。
では一戸建ての住宅の中でもどんな家を狙うのでしょうか。
泥棒が重要視するポイントは、家の立地と住民の生活パターンです。
立地では高い建物の陰に隠れている家や路地を1本入った家など、周辺から死角となっている家が狙われやすいです。
生活パターンは人の出入りが少ない、外出の時間が決まっている家が狙われやすいです。
空き巣は住民の生活パターンや防犯対策などを事前に下調べを行うので、防犯対策が厳重などのリスクが高そうな家は侵入をあきらめるでしょう。

□有効な防犯対策とは

新築一戸建ての住宅で、空き巣が最も侵入しやすい箇所は玄関と窓です。
ここではこの2箇所の防犯対策について紹介します。

*玄関の対策方法

新築の玄関ではカギを少なくとも2個以上はつけるようにしましょう。
基本的なことですが、毎日の戸締りも忘れずに行うことも重要です。
最近では、スマートキーや暗証番号を入力するような電子キーが普及しています。
電子キーは空き巣の主な侵入方法であるピッキングを防げる点やカギを無くす、忘れることがない点も優れています。

*窓の対策方法

窓の主な対策方法としては、防犯フィルムを貼ることです。
空き巣は侵入に時間がかかることを嫌がるため、防犯フィルムを貼り、窓を開けにくくすることが有効です。
新築1階の窓は、建築の時点で格子を付けることが多いですが、あまり効果的とは言えません。
格子はドライバーで簡単に外すことができるためです。
格子を付ける場合は防犯性の高いCPマーク付きのものが良いでしょう。
格子だけや防犯フィルムだけではなく、窓の振動に反応するアラームなどの防犯グッズを組み合わせて、2重の対策を行うとさらに安心できます。

□まとめ

今回は新築のやっておくべき防犯対策について紹介しました。
防犯対策では玄関と窓を重点的に行い、空き巣に侵入のリスクが高いと思わせることが重要です。
防犯対策をしっかりと行い、空き巣の被害を防ぎましょう。

投稿日:2020/04/10   投稿者:須田純一