マンション売却の流れとは?詳しく説明します! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

マンション売却の流れとは?詳しく説明します!

マンションの売却を検討している場合、売却の流れや注意すべき点など疑問に思うことが出てきますよね。
そこで今回はマンション売却の流れについて紹介します。

□売却する基本的な流れ

マンションの売却を決めたら、不動産会社に価格を査定してもらいましょう。
査定結果に対しては根拠を説明してもらい、気になる点があれば聞いてみましょう。
その後、納得できたら不動産会社に仲介を依頼します。マンションの売却が得意な当社にご相談下さい。
不動産会社との仲介契約には一般仲介契約、専任媒介仲介契約、専属専任媒介契約の3つがあります。
それぞれにメリット・デメリットがありますが、売却するマンションが魅力的であれば大差はありません。
契約を結ぶと売却価格を決めて売りに出します。
売却をスムーズに行いたい場合は査定した価格を参考にすると良いでしょう。
購入希望者が現れたら、売却条件を交渉し、合意できれば契約を行い終了です。

□売却するときの注意点

ここではマンションを売却するときに特に注意すべき点を3つ紹介します。

*売却価格を適正価格に設定する

売却価格は相場に比べて高すぎると売れません。
低すぎても、損をしてしまいます。
売却価格は売却にかかる費用、得たい利益、相場価格を照らし合わせて考えましょう。
また、買主から値下げ交渉をされたときを考慮して、仲介を依頼する業者にいくらまで値下げに対応できるかを伝えておくと良いでしょう。

*売却価格を簡単に値下げしない

マンションを早く売却したいから、売却価格を下げることは良くないでしょう。
1度価格を下げると戻しても売れにくいですし、買い手もさらなる値下げを期待して購入しない場合もあります。
価格を下げる前に、より多くの買い手を見つけるために、複数の不動産会社に依頼して、売却活動を行ってもらいましょう。
売却価格を下げるのは最後の手段に取っておきましょう。

*同じマンションで物件が売りに出ていないか確認する

同じマンションで、すでに売りに出されている物件がある場合は様子を見た方が良いでしょう。
同じマンション内で複数の物件があると、買主は比較を行います。
部屋の条件が他よりも優れていれば問題ないですが、同じ条件の場合は価格競争になり、利益が減る可能性もあります。
高く売却したい場合は、少しリフォームするのも良い方法です。弊社にご相談下さい。

□まとめ

今回はマンション売却の流れについて紹介しました。
売却の流れや注意点を理解した上で、納得のいく売却を行いましょう。

マンションの査定はこちらからどうぞ♪

当社は、茨城県、栃木県を中心に不動産情報を提供しています。
新築戸建見学ツアーもありますので、お気軽にお問い合わせください。

投稿日:2020/03/30   投稿者:須田純一