新築一戸建てのメリットやデメリットって何?業者が解説します! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業57年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

新築一戸建てのメリットやデメリットって何?業者が解説します!

新築で一戸建てが建てたいとお考えの方はいらっしゃいませんか。
なんとなく新築の一戸建てを購入したいとお考えの方は多いです。
しかし、新築にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
中古やマンションを購入するという手段もあります。
そこで今回は、新築一戸建てのメリットやデメリットを紹介します。


□新築一戸建てのメリット

新築一戸建てにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

新築のメリットと聞いて一番に思い浮かぶことはどのようなことでしょうか。
新築のメリットとして、新しいということを真っ先に思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。
もちろん新しいことは新築で一番のメリットです。

新築の多くは、設備も新しく揃えるため、全てが新しいです。
新しい設備は、短期間で壊れるということはありません。
基本的には長期間利用できます。
また、最新の機能が搭載されているという強みがあります。

しかしそれ以上に、誰も使ったことがないという点もメリットにつながります。
中古住宅には、長年誰かが使っていたものというイメージが定着している場合も多いです。
そのため、新しいだけで快適な暮らしを送れます。

新築一戸建てにはその他に、税制で優遇が受けられるというメリットがあります。
具体的には、登録免許税という税が軽減されます。


□新築一戸建てのデメリット

新築一戸建てにはメリットしかないとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、新築にもデメリットはあります。
何がデメリットなのでしょうか。

新築のデメリットはなんといっても値段が高いということです。
もちろん新しく買うからです。
中古住宅であれば、リノベーション費用まで含めても新築よりも安いという場合もあります。

他のデメリットはどのようなものでしょうか。
立地が悪くなりがちというデメリットもあります。
立地のいい駅の近くなどには、すでに建物が立っています。
そのため、自由に新築を建てる場所を決められません。

また、完成するまで不確定なことが多いというのもデメリットの一つです。
中古住宅であれば内覧である程度生活を想像できます。
しかし、新築は完成するまではわかりません。
もちろんそれを完成するまでのお楽しみと捉えられます。


□まとめ

今回は、新築一戸建てのメリットやデメリットを紹介しました。
新築には、新しいというメリットがありました。
やはり新生活を始めるのであれば新しい住宅が良いという方も多いのではないでしょうか。
デメリットも押さえつつ、自分には新築と中古どちらが良いのかを見極めましょう。

投稿日:2020/03/12   投稿者:須田純一