新築の購入をお考え方へ!つなぎ融資について解説します! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業57年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

新築の購入をお考え方へ!つなぎ融資について解説します!

「新築を建てたいけどお金をどうしたらいいかわからない。」
新築の購入をご検討中の方で、このようにかかるお金に関する仕組みの複雑さに悩む方は多いのではないでしょうか。
後々、お金のことで悩まないためにも、利用可能なお金に関する仕組みを知っておくことが大切です。
今回は、その一つである「つなぎ融資」について解説します。


□新築を建てるときの費用とは

新築を建てることは、人生で最も大きな買い物の一つです。
まずは、新築を建てる際にかかる費用について説明します。
通常、新築を購入する際は、住宅ローンを組みますよね。
この住宅ローンは、完成済みの建物を担保にしているからこそ組めるローンです。
ローンの返済は、建物が完成してから、実際に住み始める時点で返済が開始されます。
では、完成した建物に住むのではなく、一から新築を建てたい場合はどうすればいいのでしょうか。
土地代、建物の建設費や施工代などの建物にかかるお金が必要になります。
自己資金でまかなえる場合は、自己資金で支払い可能ですが、そうでない場合は、代わりに「つなぎ融資」という仕組みが使えます。


□つなぎ融資ってどんな仕組み?

つなぎ融資とは、土地の代金と住居の代金を別々で契約し、2本立てで進められる仕組みです。
土地の代金を支払う際に、住宅ローンを受けられ、住居の設計・建築のためのお金を借りられる仕組みです。

*流れ

流れとしては、土地にかかるお金、建物の設計費や施工代などの建物にかかるお金、途中で払うべきお金(建物の設計費用は複数に渡って、支払わなければならない)の度に自己資金でまかなえない部分をつないでお金を借ります。
そして、家が建ったあと、住宅ローンが発生しますので、住宅ローンを月々、支払うのと一緒に返していくことになります。


□つなぎ融資の注意点

つなぎ融資は、普通の住宅ローンと比べると、利子が高くつくため、融資期間とかかる利子については、常に把握することをおすすめします。
利子が高くつく理由は、住宅ローンとは違い、担保にしているものがないことが理由です。
さらに、つなぎ融資を取り扱っていない機関もありますので、住宅ローンとつなぎ融資を行う機関を最初から一緒のところにしておくと後々面倒になりません。
事前に利用したい機関について調べておくことが必要です。


□まとめ

以上、新築を建てるときに心配事の一つであるお金について解説してきました。
住宅ローンやつなぎ融資を受ける際は、かかる利子や毎月の支払い金額について把握しておくことをおすすめします。
当社は、茨城県、栃木県を中心に不動産情報を提供しています。
新築戸建見学ツアーもありますので、お気軽にお問い合わせください。

投稿日:2020/01/25   投稿者:須田純一