一戸建て住宅を検討している方へ!不動産のプロが建売と注文の違いを解説! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業57年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

一戸建て住宅を検討している方へ!不動産のプロが建売と注文の違いを解説! | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業57年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

一戸建て住宅を検討している方へ!不動産のプロが建売と注文の違いを解説!

「一戸建てを購入するにあたって、建売と注文の違いについて詳しく知りたい。」
「建売住宅と注文住宅のメリットとデメリットを比較したい!」
このようなお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか。
今回は、マイホームを購入する方必見の「建売住宅と注文住宅の違い」について解説します。


□建売住宅とは?メリットとデメリットを紹介

建売住宅とは、土地と建物がまとめて販売されている新築の分譲住宅を指します。
まず業者がまとまった土地にいくつか家を建て、それを異なる個人に分けて販売するケースが一般的です。
小規模なものでは数棟、大規模なものなら何百というレベルでいくつかの住宅をまとめて設計と建築を行うため、景観が統一される効果が期待できます。

完成された状態で売り出すものも、未完成の状態で売り出されるものもありますが、どれもあらかじめ設計がされているため、外観や部屋の間取りは決まった状態で販売されています。
注文住宅の場合は自分で一からデザインを考えなくてはなりませんが、建売住宅は既に完成されているため、イメージがつきやすいです。
また、建売住宅の最大のメリットは、注文住宅と比べて値段が安いことです。
建売住宅は資材をまとめて購入したり、建築工事を同時進行で効率的に行えたりするためコストを抑えられるからです。
さらに、注文住宅はデザインの考案から土地探し、業者との打ち合わせなど多くの工程を経たうえではじめて工事に取りかかるため時間がかかります。
完成までにかかる一般的な期間は14ヶ月と言われています。
建売住宅なら土地と住宅を一括購入するので短い期間でマイホームを取得できます。
さらに、完成されているタイプの建売住宅ならすぐに入居できるのも魅力的なポイントです。
建売住宅は間取りやデザインを誰かに任せたい方やなるべく費用を抑えたい方、時間と手間を短縮したい方にはぴったりな選択肢と言えます。



□注文住宅とは?メリットとデメリットを紹介

注文住宅は、設計や土地の購入などを全て自分で選んで行う家を指します。
家の見た目から間取り、フローリングの色に至るまで、自分の希望を叶えられるメリットがあります。
また、コストを抑えるポイントも、お金をかけるポイントも、全て自分の意思を反映できるため、子育てや趣味など、自分の状況に合わせた家づくりが可能です。
家を建てる土地も自分達で調達するため、実家の隣や、親戚の近所など、ロケーションにもこだわれます。
しかし、計画を立てたり、家を建てる土地を探したりするのに、時間がかかるデメリットがあります。
また、最大のデメリットは値段が高いことです。
もちろん住宅自体の規模やデザインにも左右されますが、建売住宅の建設費の平均がおよそ3400万円であるのに対し、注文住宅の建設費の平均はおよそ4100万円とのデータがあります。(※フラット35利用者調査報告2019年)
また、一から様々なことを決める必要があるため、思い通りに進まなかったり、予定がずれたりして、思い通りに計画が進まないことも考えられます。
時間をかけてマイホームを作りたい方や、場所や外観にこだわりのある方にはおすすめです。

□まとめ

今回は、注文住宅と建売住宅のメリットとデメリットについて解説しました。
2つの違いについてご理解いただけたでしょうか。
当社は、茨城県古河市や境町、栃木県野木町を中心に、不動産を取り扱っております。
当社の知識豊富なスタッフが、お悩みの解決をお手伝いします。
住宅の購入をご検討されている方は、是非お問い合わせください。

投稿日:2020/01/04   投稿者:須田純一