日記一覧 | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業58年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

【公式】有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

日記

DIARY

古河市で不動産業をしている栄進です。

実家を相続した場合、売却せずに維持されていると、定期的に来れないこともあるかと思います。

遠方の方の場合は特に頻繁に訪れにくいですよね。
これからの時期ですと雨が多くなりますし、ずっと閉め切っていると湿気が気になります。

そこで今回は、1か月以上ご実家を留守にされる場合の湿気対策をご紹介します。

□24時間換気でカビや臭いが防げます。
最近建てられたお家だと24時間換気が備わっている義務があるので、問題ないかと思いますが、実家のような築年数が経過しているお家だと24時間換気が備わっていない可能性が高いです。

その場合は換気扇を付けっぱなしにしておきましょう。

24時間換気をし続けることによって、湿気がこもりにくくカビや嫌な臭いが発生しにくくなります。
ドアやクローゼットを開けて空気の通り道を作っておくのもポイントです。
長期間留守にされる場合はあらかじめ換気扇のフィルターを交換しておき、なるべく詰まりにくくしておくのもおすすめです。

□留守にしていてもお家のコンディションを整える方法
換気以外にもお家のコンディションを守る方法はいくつかあります。

まず水回りですが出かける前に掃除をしておき水垢など汚れをきれいにしておきましょう。
長期間留守にしておくと、水が乾き、こびりつきやすくなって汚れを落としにくくなります。
排水溝のパーツも外して一つ一つきれいにしておくのも、その後のお手入れが楽になるポイントです。

そして、ゴミの処理はあらかじめ処理しておきましょう。
ゴミの日のスケジュールがあるかと思いますが、留守にされる前に可能な限り処分しておいた方が良いです。
もし難しければ、生ゴミなど臭いが気になるものはジップロックなどに密閉して冷凍庫に入れておきましょう。
基本的に水分に触れることで生ゴミにカビが生えてしまいます。
凍らせておくことでカビにくくなります。

相続された場合だと、生活されているわけではないかと思いますので、そこまでゴミが出ないかと思います。
長期間留守にされていても定期的に掃除されているとお家のコンディションが崩れる可能性は少ないです。
定期的なメンテナンスの積み重ねが必要になります。

長期間留守にされるなど、空き家の管理が難しくなることもあるかと思いますので、予算などを相談しながら管理業務を委託されるのもおすすめです。

□まとめ
今回は長期間空き家を留守にされる場合のお家のコンディションの整え方をご紹介しました。
放置をしてしまうとカビや臭いが発生し、どんどんお家の劣化スピードを早めてしまいます。
長期間留守にされる場合は、こまめな掃除やメンテナンスの積み重ねで劣化を防ぐことが可能です。
管理業務のプロへの委託など様々な選択肢から空き家の維持をご検討ください。

 

投稿日:2022/06/28投稿者:須田純一

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
初めて一人暮らしをするのはとても不安ですが、それよりもどのような物件を購入すればいいのか、購入してから何をすればいいのかでさらに不安になるかもしれません。
賃貸物件であれば購入ではないので毎月の家賃としてお金を支払っていきますが、その家賃以外にもいろいろと初期費用が掛かってきます。
その他にも家具や生活必需品を揃えていかないといけません。
一人暮らしを始める計画を立てるためにもどのくらいの費用が掛かるのか確認していきましょう。

◎家賃や管理費以外にかかる費用とは?
一概には言えませんが、賃貸物件によっては家賃やマンション・アパートの管理費以外にもごみを収集するための費用や町内会費が発生することがあります。
駐車場を借りるのであれば駐車入内も発生する可能性があります。
賃貸物件を借りる前に必ず初期費用の他に発生する費用の有無やどのくらいの金額なのかを確かめるようにしておくと良いかと思います。

◎生活サポートへ加入する場合もある。
物件によっては、24時間いつでもサポート対応をしてくれるような生活サポートへの加入が必須である場合があります。
生活サポートの主な例としては、水漏れやトイレの詰まり、鍵を紛失してしまった際といったトラブルに対応すてくれるサービスです。
不意に発生したトラブルを解消してもらえるのにもちろん修理代等の費用が掛かりますが、トラブルが発生する頻度は多くはないかと思います。
生活サポートへ加入は有料であることがほとんどで毎月の支払に上乗せされる形になります。
トラブルが発生した時にお金を支払うのか、万が一の時に備えて加入しておくのかをある程度考えて、自分が思った条件の賃貸物件を見つけるのも一つの手です。

◎敷金0円の注意点
「敷金」「礼金」という言葉を聞いたことがあるかと思いますが、この二つの出費額は初期費用の中でかなり大きい割合を占めます。
物件の中には、敷金と礼金の支払いが不要な物件があり大変人気ではありますが、気を付けておきたいことがあります。
特に敷金が0円である場合、退去をするの時にお金を支払う可能性があります。
借りる前に敷金を支払う理由は、退去をするときに修繕費やハウスクリーニング費用に充てるためであり、敷金から差し引いた費用におつりがあれば返還されます。
つまり、敷金があれは前もってお金を支払い変換してもらうという形になりますが、敷金が0円であれば退去時の部屋修繕やハウスクリーニング費用を後からし払うことになります。

◎まとめ
本日は、一人暮らしを始める時に注意しておきたいことについてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
家賃や初期費用の他にも設備費、生活サポートへの加入費用といったことを支払います。
これらは生活をよりよくするための費用ではありますが、自分の条件を大切にしたいものです。
契約前に必ずどのような条件があるのか、初期費用以外の費用が発生するのか、敷金礼金は必要なのかと確認していきましょう。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2022/06/26投稿者:須田純一

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
古河市へマイホームの購入を検討されている方はいらっしゃいませんか?ご家族やお子様がいらっしゃる方は街の治安や支援制度は住む地域を選択する際の大切なポイントのひとつですよね。そこで今回は古河市の住み心地や子育て環境、実際に住んだ際のアドバイスについてお話しさせて頂きたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

◎古河市の子育て環境や移住環境

古河駅付近は比較的栄えていますが、そこから車で15分ほど移動すると田んぼが見える田舎風景が広がっています。
古河駅付近であれば生活はしやすいですが、駅から離れてしまうと車が無いと生活が不便に感じる地域といえます。
学校はそれぞれのエリアにしっかりと配置されています。古河市内の小学校は約23校、中学校9校、高校5校はあるため子育てをするには十分な数だといえます。
人気が高い高校は古河第三高等学校です。近隣の高校の中では偏差値が高く、地元では進学校として知られています。また旧イトーヨーカドーに隣接している、あかやまスイミングスクールというスクールは昔から人気のある水泳教室です。

◎古河市の子育て住まいへのアドバイス、おすすめ

古河市で子育てをする場合にオススメなエリアは古河駅から徒歩15分圏内エリアです。古河駅付近は再開発が進められており、新しいマンションやホームセンター、ドラッグストア、スーパーなど新しく建てられている為生活のしやすさの向上が期待されます。
また、古河市は城下町の風情が残っているので古河駅から花火大会が行われる河川敷までの道沿いを散策してみるとこれまでの歴史を楽しむ事ができます。公園も多く設置されており、春になると古河総合公園という広い公園で桃まつりが開催されます。公園の敷地内全体に広がる桃の花はとても綺麗で見どころです。

◎まとめ

今回は古河市の子育て環境や移住環境、住まいのアドバイスやおすすめについてお話させて頂きました。
古河市は古河駅近くにある通りに新しいマンションが次々と建設されています。また、新しいスーパーやホームセンター、ドラッグストアがどんどん増えてきておりここ数年で生活の利便性は大きく向上しています。街並みも整備が進んでおり、今後はさらに住みやすい街となるでしょう。
マイホームの購入を検討されている方はぜひ古河市も候補のひとつに入れてみてください。最後まで読んでいただきありがとうございました。古河市の事で不動産以外でも何かあれば栄進までお問合せ下さい。

投稿日:2022/06/25投稿者:須田純一

こんにちは!
古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。
マンションとアパートの違いを以前の記事でお話いたしました。
何の素材を使用しているかによってマンションかアパートを区別しているのですが、鉄筋コンクリートであれば何十階といった高層の建物を建設するのが可能で、木造等では強度の問題上低層階となります。
それぞれのメリットデメリットがある中、一人暮らしをするにはマンションとアパートどちらがいいのでしょうか。

◎何を重視しますか?
マンションのメリットとして、オートロックや防犯カメラが設備されていることを上げましたが、セキュリティの面ではかなり充実していたり、鉄骨・コンクリートで作られているので遮音性も十分あります。
家賃等はどうしてもアパートよりも高くなってしまいますが、セキュリティもクリアしていて生活音も気にしなくてもよいという面では一人暮らしをする女性におすすめしたいものです。
また、耐震性や耐火性もあるので災害等に心配がある方もマンションの方が安心できるかと思います。

どうにか家賃を押さえたいという方は、アパートをお勧めします。
マンションの場合エレベーターや駐車場と家賃の他に管理費といった出費が増えます。
しかし、学生やお金を貯めたいといったことはできるだけ出費を最低限にしたいものです。
設備面にはこだわることが不可能ですが、周りに商店街がある場所を選んだり生活環境が良いところのアパートを選ぶと毎日の生活が少し楽しいものになるかもしれませんね。

◎物件を借りる時の注意点
一人暮らしのために賃貸物件を借りる際に、毎月家賃を支払うだけではないことに注意しましょう。
毎月大家さんに家賃を支払うのが常識ではありますが、その家賃を滞納してしまったり、ひどい場合には長期滞納して逃げてしまう人もいます。
万が一このような場合に備えて、連帯保証人を定めたり保証会社へ加入する必要があります。
広告に「連帯保証人不要」と記載されていたとても、保証会社へ加入するという条件はあります。
ここで気になるのは、保証会社へ加入するための費用です。
初期費用でもあり、安くて家賃の2割ほどから家賃全額と同じ金額がかかったり、月に支払う家賃にいくらか上乗せをした金額であったり、契約を更新する毎に更新料を支払ったりと様々です。

◎まとめ
本日は、マンションとアパートではどちらが一人暮らしに優れているのかについてお話させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?
安全性を重視している方や女性の方は、月々の家賃はアパートと比べて高くなってしまいますが、防犯対策が十分なマンションをお勧めします。
できるだけ毎月の出費を抑えたい方はアパートを利用すると良いかと思います。
また、購入する前に連帯保証人が必要なのか、保証会社への加入が必要なのかを確認するようにしましょう。
特に、何も知らずに保証会社へ加入して思ったより加入料がかかってしまったという事例があります。
分からないことや不安があればすぐに担当の不動産会社へ質問していきましょう。

不動産のことでお悩みの際は、当社までいつでもお気軽にご相談ください。
最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿日:2022/06/23投稿者:須田純一

こんにちは!

古河市で不動産売買のサポートをしている栄進です。

古河市へのお住まいをご検討中の方は古河市立総和中学校がどのような学校なのかと気になる方はいらっしゃると思います。

今回は古河市立総和中学校の教育と部活動における基本的な考えについてご紹介します。

ぜひお子様の中学校の参考にしてください。

□古河市立総和中学校の教育理念とは?

古河市立総和中学校の学校教育目標は、自ら考え、判断するし行動できる生徒の育成を目指すことです。

今後何が起こるか分からない世の中で、自ら考えて自主的に行動することが求められます。

強制的に作業が与えられたり、頼まれたりしても成長できません。

生徒が自分から判断し行動することがこれから成長できる要因となります。

そのため、強い意志を持ち、社会へ踏み出した際に生き抜く大人になるべく、総和中学校ではそれらの基礎を確立することを目標にしています。

また、時間を守る、さわやかな挨拶、身だしなみ、責任感、言葉遣いといったこの5つの言葉を総和中学校においての合言葉にして、実践していきます。

生徒1人1人の夢を実現するために、楽しくて明るい学校生活を生徒、保護者、教職員とともに作り上げていきます。

□ 古河市立総和中学校の部活動の基本的な考え方とは?

部活動は教育活動の一環であり、生徒が豊かで有意義な学校生活を送るために、教育理念に基づいて活動しています。

体力の向上による健康維持や豊かな心を養っていくことにとても効果的です。

教職員全員の理解のもと、生徒が成長し、バランスの取れた生活を配慮しつつ、部活動顧問による業務の適正化を図っています。

適切な部活動としての指導を行っていき、学校の組織力を向上していきます。

部活動は決して学校からの生徒へ部活動の参加の義務化を促すことはなく、生徒の自発性や自主性を尊重するので、生徒の意志によって参加できます。

学校教育の一環として、生徒1人1人の適切な管理を行い、効率的かつ合理的な部活動づくりに努めています。

部活動の顧問をはじめ全職員が、生徒と保護者が有意義だと感じ安心できるような部活動を作り上げていくことに尽力しています。

□まとめ

今回は古河市立総和中学校の教育と部活動の基本的な考えについてご紹介しました。

当社では、古河市をはじめ茨城県周辺で不動産売買をサポートしております。

不動産を売買をご検討中やお探しの方は気軽にご相談ください。

お客様目線でお客様1人1人に最適な不動産をご紹介します。

投稿日:2022/06/21投稿者:須田純一