日記一覧 | 古河市 野木町 茨城県 栃木県 境町周辺の不動産をお探しなら古河市で創業57年 不動産の栄進ですにお任せ下さい。

有限会社 栄進

営業時間10:00~18:00(info@eishin58.co.jp)定休日毎週木曜日 年末年始 その他

日記

DIARY

一戸建てを購入する際の必要なことの1つに防音対策があります。
騒音と聞くと故意に出した大きな音のイメージが強いですが、自分が生活しているときに出る何気ない音も含まれます。
近所の人と騒音トラブルにならず、良好な関係を築くために、防音対策を購入前に徹底しましょう。

□防音対策が重要な理由について解説します!

そもそも新築時に防音対策はなぜ重要なのか、住んでみて気になってから後付すればよいのではないか、と疑問に思う人は多いでしょう。
ここでは、新築時に防音対策が必要な理由について紹介します。

まず、騒音と感じるレベルには個人差があります。
そのため、自分が騒音と感じていない場合でも相手には騒音で迷惑だと思われる場合を頭に入れておきましょう。

騒音には2種類存在します。
1つ目は空気の波として伝わる空気音です。
人の声やテレビの音がこれに当てはまり、日用生活では避けられない音でしょう。

2つ目は建物の床や壁を伝わってくる個体音です。
足音や水回りの音、ピアノの音がこれに当てはまります。

これらの音は家の窓や壁出入り口の構造によって伝わり方が異なります。
後から工事して防音することは可能ですが、新築時に防音対策を行ったほうが費用を抑えられるでしょう。
そのため、新築時の防音対策をおすすめしています。

□防音対策の事例をご紹介します!

では、一戸建てのお部屋での実際の防音対策を紹介します。
1つ目は真空ガラスを取り入れる方法です。
真空ガラスとは、2枚のガラスの中間に真空層を作り上げることで、真空の層で音の伝わりを避け、一般的に使われるガラスに比べて約2倍の防音効果を発揮できるガラスです。

自分の騒音を隣近所に伝えさせないのはもちろん、隣近所の騒音が聞こえること自体を防止できるので、安心して暮らせるでしょう。

2つ目の方法は、畳で遮音性を高める方法です。
子供をお持ちのご家庭だと、子供がドタバタと走りまわる音が響いてしまいがちです。
畳に使用されているイグサの繊維には吸収性があるので、そんな騒音を低減させてくれます。
騒音の心配をすることなく、子供をのびのびと遊ばせることが可能になるでしょう。

3つ目は間取りを意識する方法です。
例えば、生活音が隣に響きやすい洗濯機、浴室などを隣の家と近くなるお部屋から避けることです。
もちろん、自分の好みの配置を無理やり崩してまで徹底する必要はありませんが、間取りを決める際には防音を少し意識しましょう。

□まとめ

ここまで一戸建てのお部屋の防音対策について紹介しました。
暮らしは、自分たち家族だけが快適であったらいい訳ではありません。
自分の家族と近所の方を含めたお互いが気持ちの良い暮らしを送れるようにしっかりと防音対策を行いましょう。
その防音対策がきっと近所関係を良好にしてくれるでしょう。

古河市の不動産の事なら創業57年の栄進にお問い合わせください。

投稿日:2020/07/09   投稿者:須田純一

一戸建てを購入するとなると、住宅の金額にばかり目が行ってしまいがちです。
それゆえ、その住宅を維持していくお金であるランニングコストに無関心な人が多いです。
そこで今回は、一戸建てにかかるランニングコストについて詳しく説明します。

□一戸建てにかかるランニングコストの種類について解説します!

住宅は長年住んでいると必ず劣化がする部分が出現します。
ここではその劣化を修復する費用であるランニングコストの具体的な種類を見ていきましょう。
ランニングコストの代表的な種類を大きく分けて3つ紹介します。

1つ目は住宅の建築資材を食べて耐久性を弱めてしまうシロアリを防除するための費用である防蟻(ぼうぎ)消毒処理費です。
シロアリの費用を受けずに長く住み続けるために、定期的な防蟻消毒が必要です。
この費用は5年に1回10万から20万円が必要でしょう。

2つ目は外観の修繕費です。
一戸建ての屋根や外壁は日々紫外線に当たっているので劣化していきます。
そのまま放置することで、外観の印象だけでなく、雨漏りや腐食を引き起す原因に繫がります。

そのため定期的なメンテナンスを行いましょう。
この費用はおよそ10年ごとに150万から200万円が必要です。

ですが、最近では外壁メンテナンス不要の建築メーカーもありますので一概には言えませんが・・・

3つ目は水回りの修繕費です。
キッチンや風呂場、トイレの見えない配管部分が年とともに劣化していきます。
上の2つと同じく定期的な確認が必要でしょう。
こちらは10年ごとに部品の交換を行い、ものによっては100万から200万円の費用がかかります。

□一戸建てのランニングコストを節約する方法について解説します!

ランニングコストの種類と具体的な費用を見て頂きましたが、意外とお金がかかりますよね。
ここでは、そのランニングコストを節約する方法を紹介します。

節約する方法の1つ目は一戸建て購入当初から耐久性の高い素材を選ぶことです。
耐久性の高い素材を選ぶかどうかで、メンテナンスの頻度に大きな違いが生まれます。
メンテナンスや修繕1回ごとの費用が高いので、その頻度を減らすことは、ランニングコストを大幅に節約できることにつながるでしょう。

2つ目の方法はアフターサービスを怠らない業者を選択することです。
業者によって保証内容や保証期間が異なります。
修繕が必要なとき、保証期間が適用されることで費用を使わなくてよくなる場合があります。

住宅業者とは購入したら終わりではなく、そのあとも関係が続いていくので、アフターサービスの良し悪しをみて検討しましょう。

□まとめ

一戸建てにかかるランニングコストについて紹介しました。
ランニングコストの重要性を理解していただけましたか。
是非、住宅の金額だけでなくランニングコストのことを視野に入れて一戸建て購入を検討してみてください。

栄進では新築戸建業者やリフォーム業者のご紹介もさせていただいております。

投稿日:2020/07/06   投稿者:須田純一

古河市でマンションの売却を考えているがどうすれば上手くいくのかわからない方へ。
ずばり、マンションの売却を成功させる秘訣は内覧です。
ここでは成功の秘訣である内覧の重要性と内覧を行う際の注意点を紹介します。

□マンション売却において内覧が重要である理由とは?

まず初めに、なぜマンション売却において内覧が重要であるかを理解しておきましょう。
売却活動の流れでどの位置に内覧があるのかを見てもらうとその理由が明らかになるでしょう。

マンションの売却活動の流れにおいてマンションの売り出しを開始した後、その物件に興味を示した見込み客に対して最初に行うのが内覧です。
つまり、内覧はマンションを売却するための第一関門的存在です。
内覧で見込み客に気に入ってもらわない限り、物件は売れません。

内覧は物件を確認される認識ではなく、見込み客に良い印象を持ってもらえる演出だと捉えましょう。
そのため、内覧を成功させることがマンションの売却の成功に繋がるので、内覧は非常に重要です。

□内覧を成功させるための注意点とは?

では、ここからは内覧を成功させるにはどうすればよいのかを紹介していきます。
具体的には3つのポイントである、清潔、広さ、明るさを意識しましょう。
では、順番に説明していきます。

1つ目の注意点は、内覧時に物件の室内を清潔に保つことを意識することです。
何事にも印象はとても大事です。
印象が良くない商品に対してもっとよく知りたい、と思うことは少ないですよね。

どれだけマンション物件の間取りを気に入ってもらったところで掃除ができていないだけでその物件の価値は下がります。
間取りの不便さは変えられませんが、印象は変えられます。
内覧までに掃除をすることで印象が大きく変わるでしょう。当社では清掃スタッフが定期的に清掃させていただいております。

2つ目の注意点はいらないものを処分することです。
内覧時に、お部屋が広いかどうかは見込み客がよく見ているポイントです。
ものがたくさん置いてあるとお部屋は狭く見えます。
そのため、いらないものを処分しできるだけお部屋を広く見せましょう。栄進では処分代行もさせていただいております。

3つ目の注意点は明るいお部屋にすることです。
暗いお部屋は悪い印象を与えます。
そのため内覧時にはすべての照明をつけてできるだけ明るく見せましょう。
電球や照明を明るいものや新しいものに変えるとさらに良いでしょう。照明がない場合でも当社の照明を付けます。

□まとめ

マンション売却の際に内覧の重要性とその注意点について紹介しました。
内覧の成功がマンション物件の売却の成功に直接繋がることを理解していただけましたか。
内覧までに万全の準備をして自分の物件の印象をよくする演出を施しましょう。
そうすることで、きっとマンション物件の売却はうまくいくでしょう。

ですが・・・最も重要な事は接客するスタッフの印象ではないでしょうか。

当社では接客スタッフに誠実な接客を心がけております。

不備な点があればご注意下さい。

マンション売却も栄進にご相談下さい。

投稿日:2020/07/03   投稿者:須田純一

不動産を売却した時の税金はとても複雑です。
なぜなら、税金がかからないようにするために様々な特例が用意されているからです。
「税金は難しそうだからいいや」と放っておくと損をしてしまうでしょう。
ここでは、そうならないように不動産売却の税金について詳しく説明します。

□不動産売却における税金の種類と特徴について説明します!

まず不動産売却時の基本的な知識をお伝えします。
不動産を売却したときに発生する所得を譲渡所得といい、譲渡所得がプラスの時は譲渡益、マイナスの時は譲渡損失といいます。
不動産売却では譲渡益が発生した時は税金が生じ、譲渡損益が発生した時は税金が生じないということを頭に入れておきましょう。

不動産売却でかかる税金の種類は所得税、住民税、復興特別所得税、印紙税、登録免許税、消費税の6種類があります。
では、どんな時にこれらの税金が発生するのか詳しく見ていきましょう。

譲渡益が生じたときに発生する税金は所得税、住民税、復興特別所得税です。
売却時の税金は普段納税している額と同じですが、売却した翌年だけこの3種類が増えるイメージをしていただいたらわかりやすいでしょう。

次に売却の手続きで発生する税金は印紙税、抵当権抹消の登録免許税、仲介手数料等にかかる消費税の3種類です。

1つ目の印紙税とは売買契約書に印紙を貼付して納税する税金です。
印紙額の税金は取引額に応じて定められ、額とともに上がっていくという認識を持ちましょう。

2つ目の抵当権抹消の登録免許税は住宅ローンが残っているときに生じます。
住宅ローンを借りる際に銀行がマンションに付けた担保権を登記簿抄本から消すために法務局に支払う手数料だとイメージしてください。

最後は仲介手数料やハウスクリーニング、司法書士手数料等、サービスの提供を受ける場合にかかる消費税です。
個人でマイホーム等の非事業用不動産を売却する場合、消費税はかかりません。

□不動産売却における税金の節約方法を知ろう!

税金の種類について理解したところでその費用を抑える方法をご紹介します。
1つ目は、3000万円特別控除です。
自宅を居住しなくなった日から起算して3年目の年における12月31日までに家屋を譲渡(売却)した場合、売却益から課税対象を3000万円まで控除できる仕組みです。
賃貸のワンルームマンションやアパートの場合は適用しないので注意しましょう。

2つ目は所有期間が10年を超えた場合には軽減税率の特例を受けられます。
譲渡所得税と住民税は所有期間が5年超の場合には掛かる税額が安くなるのに加えて税率を小さくしてくれます。

最後は自宅を売却して買い替えた場合、課税を繰り延べできる制度です。
この制度はあくまで、繰り延べで税金自体がなくなるわけではないという注意点を頭に入れておきましょう。

□まとめ

不動産売却にかかる税金について紹介してきましたが、理解していただけましたか。
少しでも税金制度についての不安が払拭されていたら幸いです。
是非、不動産売却の税金の特例を利用し、費用を抑えてみましょう。

古河市の不動産売却のご相談は栄進にお任せ下さい。各種専門家もご紹介させていただきます。

 

投稿日:2020/06/30   投稿者:須田純一

両親のマンションや戸建に自分たちで住んだり、管理したりすることが厳しいため売りたいと考えている人は多いでしょう。
しかし不動産の売却は難しいため、知識を蓄えていないと相場よりも大幅に下回った値段で売却してしまう可能性があります。
そこで今回は両親の代わりにマンションや戸建を売却する注意点を紹介します。

□両親の代わりにマンションや戸建を売却する際の注意点を紹介します!

相続した両親の不動産を売却する場合、亡くなった親の名義のままでは不動産の売買ができません。
売買するには、相続登記が絶対に必要です。
相続登記は相続した不動産を売却の契約前には済ませておき、確実にできるように下準備を済ませておきましょう。

下準備とは法定相続人全員で作成する遺産分割協議書と相続人全員分の実印の押印や印鑑証明書の用意等です。
このような協議や書面の取り揃えは親族間の感情の対立、遺産争いがおこった場合スムーズにいかない可能性が高いです。
相続したマンションや戸建を売却したいのであれば早めの行動が吉と出るでしょう。

□両親の存命中にマンションや戸建売買を代わりに行う方法について紹介します!

いくら自分が生まれ育った家であっても、所有権が親名義のマンションや戸建は売却できません。
ここでは両親が存命中にマンションや戸建売買を代わりに行う3つのケースを確認しましょう。

1つ目は存命している親から実家をもらうケースです。
この場合は贈与になり、マンションや戸建を貰い受けた時点でマンションや戸建の所有権は自分になる登記が行われているので、通常の方法で自由に売買が可能です。ですが贈与税などがかかる場合もあります。税理士等に相談される事をお勧めします。

2つ目は親から代わりに売ってほしいと頼まれた場合や親が認知症になり介護施設入居費用のために代理で売る場合の方法を見ていきましょう。
親名義の不動産を子供は売れませんが、所有者の同意があれば他人名義の不動産の売買は可能です。

ただし、名義人本人が売買契約書に署名押印したものが必要です。
そのため売買契約日や決済日に所有者である親の同席をお願いしましょう。

療養中等の理由でどうしても同席不可能の場合は売買契約書に本人が署名押印した委任状と印鑑証明書の添付を用意しましょう。
このように親の委任状があれば売買契約を結ぶことが可能です。

□まとめ

両親の代わりに不動産を売りたい場合の方法を紹介しました。
両親が存命しているかどうかで方法も変わってくるので注意が必要です。
両親の物件を代わりに売ることは不安ですので、困ったら不動産会社に相談してみるのも良いでしょう。

古河市の不動産のご相談なら栄進にお任せ下さい。税理士・司法書士等もご紹介させていただきます。

投稿日:2020/06/27   投稿者:須田純一